プロフィール

MyBusGermany

Author:MyBusGermany
ドイツの現地オプショナルツアー「マイバスドイツ支店」公式ブログです。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

オーデンヴァルトの鉄道模型ワールド

こんにちは!
最近寒い日が続き、少々風邪気味リースリングです

今回はオーデンヴァルトにあるModellbahnwelt (鉄道模型ワールド)をご紹介します!

フランクフルトから南へ約80km、オーデンヴァルトの街Fuerthにあるこの展示場は南ドイツ最大規模です
約2300㎡という広さに約9kmの線路が敷かれ、約400もの列車が走ります。
Sato FEB2018 1

Sato FEB2018 2

併設のカフェもあり、ソーセージやグヤーシュ、各種スープ等の軽食やケーキ、アイスも提供しているので、訪問前後のランチやコーヒーブレイクに是非どうぞ!



↓↓続きを読むからどうぞ↓↓



 ✨✨✨✨✨ 続きを読む ✨✨✨✨✨

2018-02-27(Tue) 13:35| 観光する💖| トラックバック(-)| コメント 2

アンビエンテ(Ambiente 2018)に行って来ました

皆さん、こんにちは
趣味の一つが、メッセ散策のWasserです

メッセ(Messe)とはドイツ語で見本市のこと
日本国内施設としては幕張メッセや札幌コンベンションセンターが有名ですよね?

そんなフランクフルトで開催されるメッセの一つで、
フランクフルのメッセ会場全館を利用して行われる
アンビエンテ(Ambiente)へ行ってみました!

※アンビエンテとはテーブルウェア、キッチン用品、
インテリアアクセサリー、ギフト雑貨などのありとあらゆる消費財のメーカー、
商社、デザイナーさんなどが出展し、
世界中からくるバイヤーさんとビジネスを展開している消費財見本市で、
世界有数のメッセなんですよ。

日本のお客様は幕張メッセで行われるギフトショーを大型にした感じと
よく言っています。

とにかく、雑貨好きの女性は全館ゆっくり散策していたら1日では
絶対に足りません
私は週末(土日両日)と平日半休を取り行っていたんです。

もちろん沢山の日本企業の方も出展、見学にいらしていました。

メッセ会場はとても広いので、、、、(汗)
私はシャトルバスを駆使して興味のある建物へGO!
yamashita 09
※ちなみ、大きなメッセ期間中はメッセ会場からフランクフルトの空港まで
そのままバスで直行することも出来るんですよ~。
(目の前に、バス停があるでしょ?)



↓↓続きを読むからどうぞ↓↓



 ✨✨✨✨✨ 続きを読む ✨✨✨✨✨

2018-02-22(Thu) 15:22| メッセ・見本市| トラックバック(-)| コメント 2

ドイツのヴェルサイユ宮殿って知ってる?

Guten Tag!

最近のドイツはすっかり日が長くなって参りました!

どうも、この頃宣伝ブログばかりしているユングラオホです。
今日も懲りずに・・・



タイトル通り、
ドイツのヴェルサイユ宮殿 と呼ばれるお城をご紹介ー!



その名も
ヘレンキームゼー城

造ったのはこちらルードヴィヒ2世です。

Ludwig2.png



ノイシュバンシュタイン城も彼が造りました。
このルードヴィヒ2世、幼少期から騎士道物語への憧れが強く即位してから城を造りまくり国費を圧迫、(°_°)
※詳しくはこちらの記事でご確認くださいね!
http://mybusgermany.blog.fc2.com/blog-entry-86.html#more

上の記事でもご紹介したように
彼は生涯で3つの城を造りました。

1. リンダーホーフ城
2. ヘレンキームゼー城
3. ノイシュバンシュタイン城

リンダーホーフ城とノイシュバンシュタイン城は既にご紹介済みなので、残るはヘレンキームゼー城!




↓↓続きを読むからどうぞ↓↓


 ✨✨✨✨✨ 続きを読む ✨✨✨✨✨

2018-02-21(Wed) 11:45| 観光する💖| トラックバック(-)| コメント 2

壊れたスーツケース。。。

こんにちは。ビーちゃんです。
短い休暇を頂いて、フランクフルトからニースへ旅行していました。

旅は順調に進みました。しかし!ルフトハンザ航空でフランクフルト空港に到着後、荷物を受け取ると、スーツケースが壊れているではありませんか!買ったばかりの赤いスーツケースが!!

壊れたスーツケース


こんな壊れ方見たことない!


↓↓続きを読むからどうぞ↓↓


 ✨✨✨✨✨ 続きを読む ✨✨✨✨✨

2018-02-14(Wed) 17:48| ✿スタッフ日記| トラックバック(-)| コメント 2

Braustil 小さな地ビールバーへ行ってみた。

ドイツには地ビール が5000~6000銘柄あるそうです。。。

そのウチの一つがこの
DVdbs-eX0AAUWJL.jpg
フランクフルト証券取引所の熊と牛をモチーフにしたロゴのビール…!

生産量が少なくほぼ現地消費されてしまう為、他では飲めない
…そんなビール を求め・行ってきましたよプチ視察!!
Braustil Frankfurt am Main

DVdeJ0TWsAEZ7up.jpg
店内はとても小さく、20人も入ったら席が埋まってしまう(夏季は表にガーデン席が出来ます。冬でも店内が満席だとヒーターを付けてひざ掛けを貸してくれます♪)、そんな自家醸造ビールに特化したビア・バーです。
醸造タンクもすぐそこに!!


ビールの種類は4つ!
DVdkv04X0AEZrXy.jpg

ですが、割とフレキシブルにレモンジューズで割ったRadlerもどきも作ってくれました♪
DVdkCoiX0AcJwKz.jpg
(4つ!といっても常時この4種類ではなく、原料や醸造方などによって、その時々数種類が飲めるんだそうです。ということは次に行ったら同じビールと会えないかもなのです)
DVdkpO-XUAURU_g.jpg
Irish Oat
炭酸や苦味はあまり強くなく、風味も主張しすぎないのですが、後味の酸味がかなり印象的なDunkelタイプでした。デュッセルドルフのアルトとも違う…今までに無かった味…!!

250ml(小)で4.80EUR~です!!





お店の所在地:
BrauStil
Oeder Weg 57
60318 Frankfurt am Main
http://braustil.de


ビールがお好きなら是非一度お試し下さい♪

 ✨✨✨✨✨ 続きを読む ✨✨✨✨✨

2018-02-11(Sun) 15:40| 食べる💖| トラックバック(-)| コメント 0

ドイツからアルザス地方はいかが?

Guten Tag!
最近、両隣のグルケ先輩とリースリング先輩がお休みで心細いユングラオホです(´・_・`)



そんな心細い、寂しい時は楽しいことを考えないと

楽しいこと?
旅 行 でしょ!!!v(o゚∀゚o)v




最近私が行きたくてたまらない所の1つが
アルザス地方

CLM2.jpg
SXB4.jpg


高校時代世界史を専攻していた方は耳にしたこともあるのではないでしょうか?
ドイツフランスの国境沿いに位置するフランスの地方の名前です。


↓↓続きを読むからどうぞ↓↓



 ✨✨✨✨✨ 続きを読む ✨✨✨✨✨

2018-02-08(Thu) 16:03| 観光する💖| トラックバック(-)| コメント 2

フランクフルトのお洒落な中華料理レストラン

こんにちは!フラムクーヘンです。

最近はゴハンに出かけるといえばもっぱらアジア飯で、よく行くのはベトナム料理かタイ料理なのですが(値段もお手頃)、先日はお洒落な中華料理レストランがある、ということで教えてくれた友達と中華のディナーに行ってきました。

Madame Mei 
Börsenstraße 17, 60313 Frankfurt am Main


飲み物はこってりした中華にあわせ、さっぱりな白ワインを選択。

20171230_192153.jpg


↓↓続きを読むからどうぞ↓↓


 ✨✨✨✨✨ 続きを読む ✨✨✨✨✨

2018-02-08(Thu) 14:59| 食べる💖| トラックバック(-)| コメント 1

春はもう、そこまで

こんにちは、ブレッツェル夫人です。
つい数日前に2018年になった、なんて思っていたらあっという間にカレンダーは2月でビックリ(*゚Q゚*)。

突然ですが、ドイツの冬は長く、暗く、寒いのです。ご存知でしたか?
冬至の前後など、朝は08:00を過ぎないと明るくなってきませんし、夕方は16:00にはとっぷりと日が暮れております。(;_;)

しとしとと冷たい雨が1日中降り続く日も多く、そんな日はずっと夕方のようです。
それでも年末はクリスマスや大晦日のイベントがありますのでクリスマスマーケットに行ったり、家族や友人とおいしいものを食べたり、プレゼント交換をしたり、大晦日の花火を楽しんだり楽しい要素で乗り切れるのです。

しかぁし!!
1月1日元旦の朝、前夜の花火の残骸が周辺道路のいたるところに散らかっている様子を目にしてから3月~4月のイースターまでドイツは暗く、寒い憂鬱な季節となるのです。(涙⇒この花火の残骸は市町村の清掃車が速やかに片付けてくれます。さすがドイツ!

しかし、本当に太陽の光ってありがたいですね。
毎日暗くてじとじとしていると気分がどぉ~んと沈むのです。
そんな私に昨年ビーちゃんが教えてくれたのが『Johanniskraut』の存在。

春 お茶


↓↓続きを読むからどうぞ↓↓


 ✨✨✨✨✨ 続きを読む ✨✨✨✨✨

2018-02-06(Tue) 19:41| 暮らす💖| トラックバック(-)| コメント 2

三国国境点に立つ!

寒くて暗い日が続くこの時期は、ビール片手に太陽ギラギラの
ビーチでまったりしている自分を妄想して過ごす日々。
はい、嘘です
 
でも「早く夏が来ないかな?!」 「次の休暇はどこに行こうかな?!」
な~んて考えているピルスです!
どーも、こんにちは~\(^o^)/


旅行を計画するとき、テーマや目的などを持って旅行先を
決めると思いますが、ピルスは少しマニアックな場所に行くのが好きなのです。 まぁ~、一言で言えば自他共に認めるミーハーです。


例えば 国境・州境・県境、子午線ゼロ、北緯66度33分の北極圏 
などをまたいでみたり・・・XX大陸最X端という場所に立ってみたり・・・  
↓↓↓ こんな感じが私の旅の目的です
Dreiländereck-10

こういった場所は積極的に出掛けていきます。
こういう所が好きな人のことを俗に何というのでしょう


それはさておき、
本日はドイツから簡単に行くことのできる場所
三国国境点のご紹介です
この三国とはドイツスイス・フランスのこと。
Dreiländereck-6



↓↓続きを読むからどうぞ↓↓


 ✨✨✨✨✨ 続きを読む ✨✨✨✨✨

2018-02-02(Fri) 17:00| 観光する💖| トラックバック(-)| コメント 1

リンク

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム