FC2ブログ

プロフィール

MyBusGermany

Author:MyBusGermany
ドイツの現地オプショナルツアー「マイバスドイツ支店」公式ブログです。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

シュネーバル、カジノで遊ぶ

こんにちは、マネージャーのシュネーバルです。
冬時間から夏時間に変わり、イースターも過ぎ、長かった冬も終わりを告げ春の到来!

さて私はこの冬ガラでもなく、何度かカジノ遊びを興じておりました。
日本でもカジノ法案が成立し、将来的に導入が予定されていますが、今回はドイツのカジノについて・・・

(注)競馬ネタとかカジノネタとか多いですが、決してギャンブル狂ではございません・・・まだ。

ドイツでは、大小合わせて50以上のカジノがあるといわれてます。
今回は私が行った、フランクフルトから約40KM離れたヘッセン州の州都、保養地として栄えたヴィースバーデンと、フランクフルトから約180KM離れたヨーロッパ屈指の温泉保養地バーデンバーデンをご紹介します。

ヴィースバーデン
ゲーテやドフトエフスキーも訪れた歴史ある高級温泉保養地で、フランクフルト支店のミールのドン、グルケ先生が居住されており、庭です。クアハウスに併設されており美しく、素敵。
入場料は2.5ユーロ、別途クロークは1ユーロ。
2.jpg
5.jpg


↓↓続きを読むからどうぞ↓↓





バーデン・バーデン
世界一美しいと言われるカジノで、その雰囲気と賭博というWで興奮の虜となる危険性大(笑)。入場料は5ユーロ、別途クロークは1ユーロ。
4.jpg
どちらも賭博場というよりは、社交場としてのエレガントな雰囲気が特徴です。
ルーレット、ポーカー、スロットが中心で、ルーレットは最低2ユーロから掛けられるので、初心者でも安心してはじめられます。
パスポート(ID)提示要で、男性はジャケット、女性はワンピースやスーツなどが好ましい服装です。昼間はわりとラフですが、夜は皆さんしっかりお洒落してこられてます。
入場料を払って、自分の予算に合わせて掛け金をジュトンに交換。
さあいざ、行かん!。。。の前に景気づけで一杯。
1.jpg


私は掛けるドキドキが味わえればいいので、小額でチビチビ楽しみます。(小心者)(´∀`*;)ゞ
常連やお金持ちは、一回に何百ユーロも掛けていて、すごいです。ハイリスク&ハイリターン。

ルーレットはディーラーとの相性とか、これまで出た目からの確率で掛けます。
私はこれまた数字や確率にうといので、大体、赤・黒か奇数か偶数か、数字の前半か後半とかで掛けてます。
1点掛けをすると返ってくるのも多いけど、私は2倍とか3倍くらい。。
ディーラーと波長があえば、10回くらい連続であたったりもしますが、だめだと全然だめで、もともとローリスクローリターンなもんで、勝っていた分はすぐになくなり、一挙にマイナスに・・・・苦笑。

人によっては、台を色々変えて掛けてますが、私は一度この人!と決めたらじっくり取組む派です。
ずーーーーっと目の前でじーーーっと居座ってちまちま掛けているのは、ディーラーも迷惑でしょうけど(笑)。コラッ(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)イ
この冬はそれ以外にもベルギー・ブリュッセルのカジノも合わせて4回くらい行きましたが、結果は2勝2敗。
いつかお金持ちになって、ハイリスク&ハイリターンを味わってみたい~!
誰かパトロンを紹介してください。(嘘)

では皆さんも機会があったら試してみてください!


2018年4月8日

スポンサーサイト

2018-04-08(Sun) 16:46| 現地情報| トラックバック(-)| コメント 2

コメント

ドイツのカジノ、知りませんでした。

こんにちは。

ドイツのカジノって、全然知りませんでした。どうもラスベガスとか、マカオが思い浮かんでしまっていけません。

アメリカのネバダ州のリノとマカオへ行ったことはありますが、度胸がないので、スロットマシンで細々と遊ぶのが精一杯でした。今度ドイツへ行ったら、一攫千金を狙いましょうか(笑)。

2018-04-09(Mon) 00:00 | URL | マネージャーK #-[ 編集]

Re: ドイツのカジノ、知りませんでした。

マネージャーK様
いつもご愛読ありがとうございます♪
画像がちょっとアレで、みにくくてすみません苦笑。

はい、ドイツのカジノはルーレットも2ユーロからなので気軽に遊べますよ。(ブリュッセルは早い時間なら2ユーロ、夜は5ユーロからでした)
雰囲気を味わいながら、私のようにちまちまでもいいですし、どどーーんと賭けてもいいですし、スロットで遊ぶのもよし。
上級者はポーカーで真剣勝負してて、ちょっと入れませんが笑。。。

是非、次回はお試しください~

シュネーバル

2018-04-16(Mon) 18:14 | URL | MyBusGermany #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム