FC2ブログ

見本市だけじゃない!ハノーバーの魅力

グーテンターク!こんにちは!マイバスドイツのグミベアです
日本は山の日、3連休ですね!皆さま、いかがお過ごしでしょうか?


今回は北ドイツの町ハノーバー(Hannover)をご紹介します!

IMG_3597.jpg


↓↓↓ 続きを読むからどうぞ! ↓↓↓








ハノーバー

ニュースで耳にしたことはありませんか?

ハノーバーは世界最大規模見本市が開かれる、北ドイツの主要都市のひとつです

2017年3月安倍首相とメルケル首相が訪れた国際情報通信技術見本市CeBIT、2016年4月オバマ前大統領とメルケル首相がそろってVRを体験した国際産業技術見本市HANNVOER MESSEなど、世界的に重要な見本市が数多く開催されています。

でもハノーバーはそれだけではありません!

さっそく、その魅力に迫りましょう!

フランクフルトから新幹線ICEで約2時間20分。
(所要時間は列車の時刻や接続によって異なります


ハノーバーに住む友人と合流

ずっと行ってみたかったヘレンハウゼン王宮庭園(Herrenhäuser Gärten)へ。

中央駅前の広場にあるKröpkeという大きな駅から地下鉄(U4またはU5)に乗って6駅目のHerrenhäuser Gärtenで降ります。

ここは17世紀頃に造られたバロック庭園で、広大な敷地に4つの庭園があります。
今回は「大庭園Großer Garten」へ!

IMG_3449.jpg
IMG_3548.jpg
IMG_3507.jpg
IMG_3543.jpg


色とりどりのお花と幾何学模様に造られた庭園がとてもきれいでした!!

この日は新郎新婦さんを3組お見かけ こんなステキなロケーションでの結婚式、ロマンチックですよね

こんなユニークな像も見つけました。
IMG_3540.jpg


庭園の一角には世界的に有名な芸術家ニキ・ド・サンファル(Niki de Saint Phalle)洞窟アート(Grotte)もありました。

キラキラ!
IMG_3562.jpg

これぞ曲線美!
IMG_3559.jpg

うーむ、芸術は奥が深い
IMG_3560.jpg

【入場料】 夏期: EUR 8 PP/ 冬期: EUR 6 PP
このチケットでGroßer GartenとBerggarten、Schloss Herrenhausenに入場できます。

この日はフランクフルトから日帰りだったのでGroßer Gartenのみ見学しましたが、今度はもっと時間を取ってゆっくり見にきたいです!
(時期によって入場時間が異なるので要チェックです

庭園の観光を終え、また地下鉄(U4またはU5)に乗ってKröpke方面へ戻り、Kröpkeから1駅先のAegidientorplatzで下車します。
次の目的は新市庁舎(Neues Rathaus)です!

500mくらい歩くと、ありました!すごい迫力! 横から見てます。
IMG_3582.jpg

正面へまわりました!
市庁舎が湖面に反射しています 「逆さマッターホルン」ならぬ、「逆さ市庁舎」!
IMG_3597.jpg

この日は風が強く、波が立っていましたが、それでもきれいに見えました 無風のときはもっときれいなのでしょうね!

現在、外壁は一部改修中で、正面には足場が組まれています

ここは現役の市庁舎なので、戸籍課もこの中に入っていて、ハノーバー市民はここで婚姻を結ぶのだそうです


新市庁舎から市心へ歩いていると教会がありました。

エギディエン教会(Aegidienkirche)です。

中に入ってみると、、、空き地のような空間が。。。なぜ?今まで訪れた教会とどこか雰囲気が違います。
中に入っても外にいるみたい。上を向くとぽっかりと空が。。。
それは屋根がなかったからなのです。
第2次世界大戦中の爆撃で屋根が崩壊し、今日までその状態のまま、反戦の象徴として残されているのだそうです。

そして奥には広島市から贈られた「平和の鐘」がありました。
ハノーバーは広島市と姉妹都市提携を結んでいます。
この鐘は1985年に広島市から寄贈され、それ以来、毎年8月6日になると追悼と平和への願いを込めてこの鐘が鳴らされるのだそうです。
IMG_3605.jpg

「心に刻む」
リヒャルト・フォン・ヴァイツゼッカーの言葉を思い出しました。



市心のショッピングエリアでお土産探し。
HUSSELというお店に入りました。

かわいいのがいっぱいあって迷います
IMG_3613.jpg

これにしました!
IMG_3624.jpg

3兄弟
IMG_3622.jpg

ちなみに今年のはじめ、白くまの女の子がモスクワからハノーバーの動物園にやってきたそうです

でも買ったはいいけど、かわいすぎて食べられないですよね・・・

そして入れ歯チョコ!リアルすぎる!
IMG_3632.jpg

入れ歯のパッケージ。「チョコ・デンタル」という意味でしょうか。アイロニカルですね笑
IMG_3630.jpg

ドイツのチョコもベルギーやスイスに負けずおとらず美味しいのです! ぜひご賞味ください!


最後に
ハノーバーの見本市情報

EMO 国際金属加工見本市 17年9月18~23日(2年に1度)

AGRITECHNICA 国際DLG農業技術展 17年11月12~18日(2年に1度)

HANNOVER MESSE 国際産業技術見本市 18年4月23~27日(毎年)

CeMAT 国際イントラロジスティクス見本市 18年4月23~27日(2年に1度)

CeBIT 国際情報通信技術見本市 18年6月11~15日(毎年)

IAA Nfz 国際モーターショー(商用車) 18年9月20~27日(2年に1度)

EuroBLECH 国際板金加工見本市 18年10月23~26日(2年に1度)


2017年8月11日
スポンサーサイト

2017-08-11(Fri) 12:46| 観光する💖| トラックバック(-)| コメント 2

コメント

見る物いっぱいのハノーバーですね。

お疲れ様です。

仕事がら、フランクフルトでホームテキスタイルの国際見本市が開かれていたので、フランクフルトが有名なのは知っていましたが、ハノーバーが国際見本市で名が知れていることは知りませんでした。勉強不足です・・・・。(-_-;)

しかも、綺麗な庭園など見るところも多いのですね。

可愛いチョコが食べられないのはよくわかります。といって、いつまでも飾っているわけにはいかないし、いつも年取ったヴェルテルの悩みになります(笑)。

2017-08-11(Fri) 13:33 | URL | マネージャーK #-[ 編集]

Re: 見る物いっぱいのハノーバーですね。

マネージャーK様

いつもコメントをいただきありがとうございます!

HUSSELというお店はドイツのいろいろな町にあるので、ヴェルテルの悩み(笑)は私も尽きませんが、機会があればぜひ覗いてみてくださいね(^^

ハノーバーはきれいで広くてよく整備された町でした。
ホームテキスタイル関連ですとやはりフランクフルトになりますが、もし北ドイツ方面にいらっしゃることがあればぜひお立ち寄りください(^^♪

素敵な連休をお過ごしくださいませ!

2017-08-11(Fri) 14:43 | URL | MyBusGermany #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム