FC2ブログ

年末年始のクリスマスツリー

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

支店長のクネーデルです。

年明け(おそらく2017年度最後の)クリスマスの話題です。
ドイツでは4人以上の所帯の実に80%で家に飾られるクリスマスツリー。家庭では1.5-1.75mのツリーが人気で、1本EUR20-30程度で販売されています。
モミの木はクリスマスの象徴で、ドイツ各地のクリスマスマーケットでも大きなツリーが備え付けられています。

フランクフルトクリスマスマーケット時期のツリー



↓↓続きを読むからどうぞ↓↓




そのクリスマスツリー、日本では12月25日までクリスマス。その後急ぎ年始の準備に衣替えですが、ドイツではしばらくツリーはマーケットが終わった場所でも、家庭でもそのまま飾られています。

年末のレーマー広場のクリスマスツリー


これは星に導かれた3博士がキリストの生誕地にやってきた逸話、その日(公現祭)が年明けの1月6日とされているためです。聖夜の後、約2週間クリスマスの飾りつけ、そしてツリーがそのまま備え付けられています。そのため、年末年始にドイツを旅行された方、「あれっ、まだツリーがある」と思われた方もいらっしゃったと思いますが、理由はここにありました。
フランクフルトのクリスマス市に立てられたクリスマスツリー、高さ33M重さ9トン、樹齢124年のツリー(ドイツトウヒ「フィヒテ」)です。このツリーも昨日1月9日に飾りが外され、撤去作業が開始されました。

通常クリスマスマーケットシーズンは聖夜に日よりも前に終わってしまいますが、その後も街中や家庭ではクリスマスの飾りやツリーを見かけます。年末年始は静かなクリスマスの雰囲気をその余韻としてお楽しみいただければと思います。




2018年1月10日
スポンサーサイト

2018-01-10(Wed) 21:09| 現地情報| トラックバック(-)| コメント 1

コメント

余韻いいですね。

クネーデルさま、本年もよろしくお願いします。

先月のドイツ訪問時、いたるところでクリスマスツリーを見かけましたが、とても綺麗でよかったです。その余韻を楽しむのは素敵ですね。

ホテルのレストランにもクリスマスツリーがあったので、スタッフに拙いドイツ語でWie sagen Sie Christmas tree auf Deutsch?と聞いてみたら、 Weihnachtsbaum・・・・クリスマスの木、英語と同じ使い方なんですね。勉強になりました。

2018-01-10(Wed) 23:55 | URL | マネージャーK #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム