FC2ブログ

戌年ですね

こんにちは、ヘラ(ミルヒが飼っているワンコ)です(=゚ω゚)ノ


今年は戌年ですね

今回はドイツから犬にちなんだ話題です


先日、動物愛護施設(Tierheim)に併設されているカフェに行ってきました!
たまたまグレイハウンドの集まりをやっていたためカフェはクローズだったのですが、
愛犬がグレイハウンドだったので中に入らせてもらえました
ドリンクの他に手作りの犬用クッキーなども売られていました。


blog2.png


ここ数年日本でも犬猫の殺処分を減らそうとする市町村の取り組みが話題になっていますが、ここドイツではかなり前から動物愛護が行われています。
捨て犬・捨て猫たちがTierheimにやってきて次の飼い主を待つことになりますが、一定期間が過ぎたからといって殺処分されることはありません。
こういった施設は小さな町や村にも存在し、多くの人たちがブリーダーからではなく有料であっても、こういった施設から連れ帰っています。
(犬猫の店頭販売は禁止されています。)



↓↓続きを読むからどうぞ↓↓




これらの施設は近隣諸国の団体と提携し、かなりの数の殺処分寸前のワンさん・ネコさんたちが連れてこられてきています。
私の愛犬も外国のTierheim出身ですが、その後もTierheim祭に参加したり寄付をしたりして皆で助け合います。
それもドイツの動物愛護施設がその運営の多くを寄付やボランティアでまかなっているからです。
近所のワンコたちもルーマニア出身など国際色豊かです(´∀`*)

野良犬を退治していくらという国や、猟のシーズンが終わると猟犬を簡単に殺してしまう国もあるようです(´・_・`)




なんとドイツでは犬税がいまだにありますが、税金の額は町によっても地域によっても様々で、また何に使われているかよくわからない昔からの名残でもあります。

多くのホテルでは犬も一緒に泊まれますしレストランにも入れますので、しつけさえきちんとすれば共に住みやすい国です!
昔は
『子供と犬のしつけはドイツ人に任せろ』
と言われていました。


それだけしつけに厳しかったドイツ人ですが、今はそうでもなさそうです。
お隣のオーストリアも犬にはやさしい国と聞いていますので、ぜひ動物愛護の思いがもっと広まればよいですね(=゚ω゚)ノ

blog.png



2018年1月26日
スポンサーサイト

2018-01-26(Fri) 15:22| 暮らす💖| トラックバック(-)| コメント 1

コメント

日本とはだいぶ違いますね。

お疲れさまです。

ドイツのワンちゃん、ネコちゃんの事情は日本とはだいぶ違うのですね。殺処分がないというのが、動物愛護の国を象徴していていいことですね。ただワンちゃん税には驚きです。

私の子供の頃は都会でも野良犬が多かったのですが、最近はいませんね。野良猫はまだいるので、車庫に入り込んで、しっかり車に足跡をつけていったりはしますが。( ゚Д゚)ドイツには野良犬も野良猫もいないのでしょうか。

大人になってからはワンちゃんを飼っていませんが、息子が子供の頃にペットで飼っていたカメさんが巨大化して健在です。カメは寿命が長いので、結局世話をするのは私の仕事になっています(笑)。

2018-01-27(Sat) 03:35 | URL | マネージャーK #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム